支援先団体紹介-認定NPO法人ソルト・パヤタス-

こんにちは、PARACUP支援先団体の1つ、認定NPO法人ソルト・パヤタスと申します。

ソルト・パヤタスはフィリピンのパヤタス地区・カシグラハン地区の2地域で、
コミュニティーの女性と子どもたちと共に貧困問題解決に取り組んでいます。
1995年、パヤタス地区のゴミ山で働く19名の子どもたちへの奨学金支援から活動が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ソルト・パヤタスの使命(ミッション)~

貧困に苦しむ人々が、自己の能力の発見・向上を通して自信と希望をもち、
生活の向上を果たしていくための具体的支援を行うこと。
貧困・格差の問題に関する理解を深め、公正な社会をめざし
地域・職場・学校で活躍する人材を育てるための啓発および研修事業を行うこと。

 

~ソルト・パヤタスの主な事業~

-子どもエンパワメント事業(奨学金支援、ライフスキル教育、子ども図書館運営)
-女性エンパワメント事業(刺繍製品の生産、販売を通して収入向上支援)
-現地体験事業(スタディーツアー)

 

  

私たちはこれまで261名の子どもの就学を支援してきました。
現在も23名の奨学生を支援しています。
子どもたちは補習授業やワークショップにも参加し、学ぶことの楽しさ、喜び、達成感を経験します。
こうした経験が子どもたちが主体的に学ぶ姿勢を形成します。

 

一方、奨学金支援を受けながらも様々な問題が原因で学ぶことを諦めざるを得ない子どもたちもいました。

極度の貧困への転落、家庭内暴力や問題行動、周りの悪癖の影響、いじめ…
「子どもたちやその家族が遭遇する困難をゼロにすることはできない。
でも、困難を乗り越えられる力を、身に付ける手助けはできるのではないか」

そう思った私たちは『ライフスキル教育』という概念に出会いました。

 

ライフスキルの定義には様々なものがありますが、私たちが中心に据えたのは、
「困難を乗り越え、自分と他者の幸福のため、選択、決断、行動ができるようになるためのスキルと心の持ち方」です。

 

ソルト・パヤタスは、様々な困難や課題を乗り越えていくための心の土台、その心が育まれる環境を作っています。
幼い子どもたちには本の読み聞かせやお絵かきを通じて、
お母さんには楽しみながら、科学的根拠のある子育てや自分の成長に役立つ最新情報を学べるワークショップを、
青少年には多様な職業や選択肢があることを知らせ、自分の将来の姿やそこに到達するまでを具体的にイメージするワークショップを行っています。

ライフスキルを身につけた子どもや大人たちが、家族や友達、そして、同じような問題を抱える隣人や地域のために、ライフスキルを実践できる人になっていきます。
地域の人たちがお互いエンパワメントし合いながら成長を支え合っていく、その実現を目指して今後も事業を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、昨年度20174月に開催されたPARACUPではたくさんの方々にご参加頂き、
その寄付金により奨学生の学費や就学に関わる費用、図書館の運営に必要な書籍費やワークショップ費に充てさせて頂きました。

今年もぜひたくさんの方々と共に、PARACUPを楽しんで、「子どもたちに未来の選択肢がある社会の実現」へ向けて一緒に走っていけたらと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■認定NPO法人ソルト・パヤタス 公式HP

http://www.saltpayatas.com/

Facebookでも現地情報や活動内容を更新しています!ぜひフォローをお願いします。
また、東京事務局にて一緒に活動して下さるボランティアメンバーも随時募集しています。
興味のある方はぜひメッセージ下さい!

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone