風船マンの試走

今年のPARACUPはランナーが実際に風船を身に付けて走る企画を計画しています。
個人種目の5km、10km、リレーマラソンといった大人の種目。
風船をつけたまま、本気で走れるの?!
たすきはちゃんと渡せるの?!
疑問は残ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案ずるより産むが易し。
リレーマラソン「ランフェスin埼スタ」で、風船をつけて、たすきリレーを走ってきました!
帽子につけたり、背中に3つ風船をつけてみたりして、走ってみました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試走結果:

帽子の方は頭にポンポン風船が当たって、ちょっと違和感があります。
でもそれは、自分のランニングフォームが(恐らく)縦方向にジャンプしているため・・
そんな気づきを与えてくれました☆
たすき渡しは頭の風船に引っかかり、ちょっとだけ難しい・・。

背中に付ける方は、走っている間、違和感が少なく、たすきもスムーズに渡せました。

結論:背中に風船をたくさんつける子どもたちが喜んでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてチームPARACUPの順位はどんなだったのでしょうか・・・

同伴ゴール(チーム全員で一緒にゴール)に間に合わず、アンカーを待たせて、「絆の部門」40位を逃しました・・。

PARACUP大会でもたくさんの風船🎈を用意してランナーの皆様をお待ちしております!
同伴ゴールもできますので、ぜひチーム全員で喜びのゴールを分かち合ってみてください🎵
リレマラ、個人種目エントリーはこちらから↓
https://entry.mspo.jp/entry/common/event.php?evcode=PC18

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone