PARACUPの楽しみ方

img01

親子や友人みんなで参加

PARACUPは親子RUNで子どもと一緒に走ったり、子どもはお友だちとキッズRUN、パパはお友だち家族とリレーマラソン、ママはボランティアなど、様々な参加の仕方があり、親子みんなで楽しめるチャリティーランニング大会です。
img02

世界の子どもたちの支援になる

PARACUPは、運営費を除く全額を、複数NPO、チャリティー団体を通して世界の子どもたちに寄付しています。団体は、フィリピンやカンボジア、中東などの地域に住む子どもたちの『教育』や『生活』をサポートしており、大会当日はこうした多様な団体の活動を通して、世界を知る一歩につながります。

支援先団体の詳細はこちら


img03

首飾り

ランナーもボランティアも、1日の最後に手にするのが、支援先の子どもたちに協力してもらいお渡しする首飾り。毎年デザインが違うのも、人気の秘密です。あなたの参加費は子どもたちへ、子どもたちからは『ありがとう』の首飾り。うれしい循環を思う存分味わおう!
img04

ハイタッチ&ニックネーム

心を込めてランナーとボランティアが手と手を合わせるハイタッチ。そしてランナーもボランティアも、胸のゼッケンにニックネームを書くのがPARACUPスタイル。
ただのがんばって!より、「○○ちゃん、がんばって!」と応援されたら、ずっとうれしい。ゼッケンは、あなただけの名札。より太く、より濃く、より目立つように書いてニックネームで呼ばれよう!「○○ちゃんお疲れ様!」と『ニックネーム』と『ハイタッチ』で、気持ちいい1日に!
img05

応援

最後まで走り切れるのは、たくさんの人の応援が背中を押してくれるから。PARACUPでは多くのボランティアがランナーを応援します。ボランティアの方は、応援グッズなどを使って、全力でランナーを応援してみてください。
img06

小さな贈り物

皆様から、書き損じ葉書・記念切手・テレフォンカードなどの「小さな贈り物」を集めています。 走るだけじゃない、チャリティーの形。家にあるちょっとしたもので、誰かのために貢献できる、一石二鳥のあたたかいプロジェクトです!2017大会でも、昨年同様、書き損じ葉書・旧柄切手・記念切手・テレフォンカードを集めています。
img07

寄付制出店ブース

PARACUPの飲食やリラクゼーションのメニューはすべて寄付制。ゴール後に我慢できずに飲むビールも、疲れた体をほぐすマッサージも、あなたの気持ちが子どもたちに寄付されます。思いきり食べて飲んでリラックスしたら、世界の子どもたちに思いを馳せよう。
img09

コース沿道

コースの距離表示には、支援先の子どもたちの写真とメッセージが。あなたの走りが子どもたちの未来を変える一歩につながっています。
img10

練習会

PARACUPでは、大会前に練習会を開催しています。大会にエントリーしていない方でも気軽にご参加いただけます。参加費の一部は、子どもたちへのチャリティーとなっており、より気軽にチャリティーにご参加いただけます。練習会の開催日・概要は公式ブログにて告知させていただきます。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone