支援先の様子-カンボジア教育支援団体ちょんれ~ん-

こんにちは。 
カンボジア教育支援団体ちょんれ~んです。 

今回は私達の団体が支援している学校、IPO学学校の日本語クラスの子どもたちについてご紹介します。 
IPO語学学校の日本語クラスはカンボジアのシェムリアップ州にあります。
この学校の日本語クラスに通う子ども
たちは主に日本でいう児童期に当たります 

「日本語に興味があったから」「友達が行っているから」「友達に誘われたから」などの理由で
通学している子どもたちが多く、30人程の子どもたちが日本語を勉強しています。 

小・中学生にあたる子達がたくさんいるためか授業中やクラスの雰囲気はとても賑やかです。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、日本語クラスに通っている子の中には将来「日本語のガイドさんになりたい」などの今勉強していることを夢にしている子ども達もいてとても応援したいという気持ちになります。
私達がスタディツアーでカンボジアに行って子ども達と会って話をしても、普通に日本語で会話もできるくらいみんな日本語が上手です。
 

皆さんも、スタディーツアーに参加できるので是非参加して子ども達との会話を楽しんでください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンボジア教育支援団体ちょんれ~んの情報は
こちらからもご覧いただけます。

https://chance-cambodia-love0613.jimdo.com/

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone