支援先団体紹介

PARACUPでは、大会運営を通じて得られた収益を、必要経費を除き、世界の子どもたちの教育・生活支援のために贈っています。 PARACUP2018では、子どもたちの教育・生活支援をしている、以下6団体(支援先団体)を通して、世界の子どもたちに贈ります。 PARACUPと支援先団体は、支援する・されるという関係ではなく、互いに協力して大会をつくっています。

認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタス

フィリピンのパヤタス、カシグラハンで子どもエンパワメント事業、女性エンパワメント、スタディーツアー事業を行う団体です。現在コミュニティの子どもたちに必要とされる、非認知スキル向上支援を中心に活動を行っております。

http://www.saltpayatas.com/


カンボジア教育支援団体 ちょんれ~ん

私たちちょんれ~んは2013年に設立し現在まで、カンボジア・シェムリアップにあるIPO語学学校に通う子どもたちのため日々様々な支援活動を行っています。子どもたちがより充実した環境で勉強できるように常に現地のニーズに耳を傾けながら活動をしています。

https://chance-cambodia-love0613.jimdo.com/


ドイツ国際平和村

ドイツ国際平和村は、「紛争地域・危機的状況にある国や地域に暮らす、母国での治療が困難な怪我や病気を抱えた子どもたちへの医療援助活動」「子どもたちの母国の医療状況改善を目指す現地プロジェクト活動」「平和への関心を高めるための平和教育活動」の3つの活動に取り組んでいるドイツのNGOです。

http://japan.friedensdorf.de

写真提供:ドイツ国際平和村

PARASAIYO(パラサイヨ)

フィリピンの児童養護施設の子どもたちの進学支援をするほか、毎年、現地を訪問し、心の通った支援を継続しています。

http://www.parasaiyo.net/


特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS

エイズ孤児が直面する問題の改善に取り組む国際協力NGOです。ケニア共和国、ウガンダ共和国で、「HIV/エイズによって影響を受ける子どもたちが未来を切り拓ける社会を実現する」ことを目指し、エイズ孤児を抱えたシングルマザー家庭の生計向上事業などに現地団体と共に取り組んでいます。

http://www.plas-aids.org/


+one(プラスワン)

私たち+one(プラスワン)は、フィリピンの児童養護施設「CMSP」とカンボジアの孤児院「クルサー・リッリエイ」の子どもたちをサポートしています。様々なチャリティーイベントを行い、経費を除く金額を寄付すると同時に、毎年子どもたちに会いに行き互いに交流するツアーも大切にしています。

http://www.plus1project.net/


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone