活動報告〜ソルト・パヤタス〜

こんにちは!
PARACUP2018支援先団体のソルト・パヤタス事務局長の井上です。
2018年4月8日に開催されたPARACUPを通じて、307,504円のご寄付を頂きました。
大会当日は晴天にも恵まれ、沢山のランナーの皆様に参加を頂きました。

ソルト・パヤタスのために走ってくださったランナーの皆様、そして大会を支え、ランナーを元気づけてくれたボランティアスタッフの皆様、協賛企業の皆様、そして何より事前の準備から当日の運営、事後のフォローまで、この大規模な大会を運営して下さった事務局の皆様に、心より感謝を申し上げます。

今回頂いたご寄付は、フィリピンの貧困地域にいる子どもたちへの教育支援へ、大切に活用をさせて頂きます。
私たちはフィリピン首都圏の貧困地域(パヤタス、カシグラハン)で、特に貧しい家庭に対しての奨学金支援の実施と、地域の子どもたちに開放された図書館の運営を通じて「子どもたちに未来の選択肢がある社会の実現」を目指して活動をしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館では読書の活動を通じて子どもたちにライフスキル(困難を乗り越え、自分と他者の幸福のため、選択、決断、行動ができるようになるためのスキルと心の持ち方)を育んでもらっています。本への導入のために、絵本の読み聞かせ(ストーリーテリング)も定期的に実施しておりますが、毎回多くの子どもが参加してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より多くの子どもたちが本の楽しさに触れられるように、年に1度「読み聞かせ祭り」も開催しています。昨年は88人の子どもが参加をし、今年は7月21日に開催予定です!(本記事は7月15日に執筆しております。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また図書館では、様々な理由で学校へ行けない子どもが学校へ入学できるよう、サポートも実施をしております。具体的には基礎学力クラス、ライフスキルワークショップ、そして入学申請書類作成・収集のサポートです。フィリピンの学校の夏休みにあたる5月~6月に実施をし、今年新たに15人の子どもの入学をサポートしました!この15人への伴走支援は、今後も継続していく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のPARACUPでの寄付金は、上記でご紹介したような図書館の運営に必要な書籍費やワークショップ費などの、子どもの教育支援事業に充てさせて頂きます。

この度はご支援を頂きまして、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタス:http://www.saltpayatas.com/

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone