【私が支援するきっかけ、理由~支援先ブログ~(PARASAIYO)】2017.3.4

今月の支援先団体ブログでは支援先団体を支援するきっかけ・継続している理由を
お伝えします。

こんにちは。PARASAIYOのスティーブです。
私たちPARASAIYO(パラサイヨ)が支援先である『CMSP』のChildren’s Villageを支援し始めたのは2000年からです。

当時は「就職塾」という日本人学生向けの就職支援プログラムの一つに英語研修があり、
その一環の活動でした。

ただフィリピンに行って英語を学ぶだけではなく、
複数の児童養護施設で子供達と接しながら英語を学んでいました。

プログラム期間中、実際に子ども達と接したのは短い時間でしたが、
帰国後に彼らの笑顔を思い出すと、またすぐに彼らに会いたくなりました。

PASASAIYO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年、有志でフリーマーケットに参加し、
寄付金を持ってCMSPを訪問し、それからは毎年1回訪問するようになりました。

また、私たちはCMSPの「Productive member of society(社会の中で生産的な人間)を育てる」
という理念にも強く共感しているからこそ、今に至るまで支援を継続できているのだと思います。

毎年、子ども達を訪問する中で、子ども達の成長を肌で感じます。

私たちPARASAIYOの活動が子ども達にとって大きな役割を担っていることも併せて感じます。

実際、私達が訪問を始めた2000年は、
CMSPは財政難に苦しんでおり、その中で私達PARASAIYOからの支援は大きなサポートとなりました。

 

日本では、PARASAIYOメンバーがBBQパーティや運動会等を自分達で企画・運営をし、
私達自身も成長を感じることができます。
例えば、参加者に寄付金をいただく以上、
「どうやって参加者を楽しませるか」ということを皆で真剣に考えています。

活動を開始した当時は、学生だったメンバーの多くも社会人になりました。

会社で培ったビジネススキルをPARASAIYOで活用し、
逆にPARASAIYOで得た経験を基に会社で活躍している人もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

団体名の「PARASAIYO」は、フィリピン現地の言葉タガログ語で、「For You」を意味します。

しかしながら結果として自分達のためにもなっている(=「For Me」)とも感じています。

これからもPARASAIYOは、日本で応援してくださる皆様と共に、子ども達の未来に貢献していきたいと思います。

PARASAIYOについて、ツアーや現地での様子もこちらからご覧ください。

http://parasaiyo.net/

 

■PARACUP2017オリジナルチームTシャツ販売中(3/7迄!)

リレーマラソンを走るチームで、親子で、絆を深めるために
同じTシャツを着て思い出を共有しませんか??
お申込みはこちらから

http://www.paracup.info/archives/5876

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

PARACUP2017~未来につなぐ・つながるTASUKI~
2017年4月9日(日)開催
ランナーエントリー募集中!3/20(月・祝)まで
エントリーはこちらから

リレーマラソン(団体・個人)・親子RUN・キッズRUN・
MoreキッズRUN
詳細・お申込みはこちら↓↓
http://www.paracup.info/
:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone