【思い出を贈ろう!+oneブースのご紹介】/支援先団体ブログ

こんにちは!支援先団体の一つ、「+one(プラスワン)」です。
PARACUP2018まであと1ヶ月を切りました!
私たちも日々、当日のことを考えてワクワクしながら準備をしています。

今回は、大会当日の「+oneブース」について紹介します。

私たちは、フィリピンの児童養護施設 CMSPとカンボジアの孤児院 クルサー・リッリエイを支援しているチャリティ団体です。
毎年子ども達に会いに行くツアーを行っている他、クリスマスにはメッセージカードを送り合って想いを伝えあっています。

2017年9月にフィリピンを訪れた際には、子ども達と一緒に「飛び出すカード」を作る、ワークショップをやってみました。
※+oneでは、チャリティーイベントとして、TSUKURUTO (ツクルト)という、ものづくりをするワークショップも開催していて、好評なイベントのひとつです※

その時の、カードづくりに夢中になる子ども達の表情がとても印象に残っています。
下の写真は、その時に、ある子どもが+oneのメンバーの一人に贈ってくれたメッセージカードです。カードを見る度に、このメンバーは作ってくれた子の姿や笑顔、受け取った時の感動を思い出すことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年の+oneブースは「大切なひとに贈る☆飛び出すカードづくり」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
何を飛び出させるかはあなた次第!?
PARACUP2018でしか作れないオリジナルメッセージカードを作って、大切な誰かに贈ってみませんか?
いつも優しくしてくれるおじいちゃん・おばあちゃんへ?
応援してくれたお父さん・お母さんへ?
一緒に参加した仲間へ?
想いを伝えたいあの人へ?
PARACUPの思い出を忘れないよう、未来の自分へ・・・?!

その時の想いを、その時にしか書けない/作れないカードで届けてみませんか?

SNSやメールが主流になった今だからこそ、贈る人のことを想って一つ一つ書く手紙やメッセージカードは、受け取った時の嬉しさをさらに大きくしてくれているような気がします。
そんなドキドキ・ワクワクを+oneと一緒に楽しみましょう♪
他にも、私たちの支援先の子ども達やスタッフの様子を感じていただける写真や動画も展示しますので、お気軽にお立ち寄りください。

それでは、PARACUP当日、会場でお会いできるのを楽しみにしています!
+one(プラスワン)
http://plus1project.net/

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone